カテゴリ:経営 人事



11日 12月 2018
働くのに最高の職場(2018年調査)  ご存知の方も多いと思いますが、今年もまた、グラスドア社より“Best Places to Work Employees’ Choice Award”が発表されました。その直近5年の結果をまとめてご紹介したものが表1です。対象はアメリカ合衆国の大企業です。 表1:直近5年間のベスト10の動向(注1) 2014 2015 2016 2017 2018 (今年の発表) 1 グーグル Airbnb ベイン...
15日 10月 2018
新卒一括採用を再考する(2)誰にとってメリットがあったのか? 先週行われた会長・副会長会議において、経団連は正式に2021年度以降に入社する新規学卒者を対象とする「採用選考に関する指針」を廃止することを決定しました(注3)。...
18日 9月 2018
「働き方」改革を巡る座談会(5)~必要な政策は?~ 以下の座談会では、一部、守秘義務を要する事項に言及しているものもあるため、個人名などを特定されないよう、お話しいただいた方はすべて匿名とさせていただきます。それぞれの方々が経営される企業について語っていらっしゃる内容も、企業名を特定されないように、一部、変更して掲載しています。...
03日 9月 2018
「働き方」改革を巡る座談会(4)~見習うべきモデル~ 以下の座談会では、一部、守秘義務を要する事項に言及しているものもあるため、個人名などを特定されないよう、お話しいただいた方はすべて匿名とさせていただきます。それぞれの方々が経営される企業について語っていらっしゃる内容も、企業名を特定されないように、一部、変更して掲載しています。...
20日 8月 2018
「働き方」改革を巡る座談会(3)~何から取り組むべきか~...
06日 8月 2018
「働き方」改革を巡る座談会(2)~課題は何か?~ 以下の座談会では、一部、守秘義務を要する事項に言及しているものもあるため、個人名などを特定されないよう、お話しいただいた方はすべて匿名とさせていただきます。それぞれの方々が経営される企業について語っていらっしゃる内容も、企業名を特定されないように、一部、変更して掲載しています。...
31日 7月 2018
「働き方」改革を巡る座談会(1)~働き方の実態は~ ― お忙しいところお集まりいただき、ありがとうございます。ようやく「働き方」改革を目指した法整備も一段落し、企業経営にもさまざまな影響が出てくると予想されます。...
27日 6月 2018
(6)本書を活用するには  本書は、進化型(ティール)組織のガイドブックとして参照する価値があります。それだけでなく、進化(ティール)型組織を目指さない場合にも、それぞれの組織運営形態、特に達成型や多元型の組織についても、その特徴や運営のポイントが表形式でコンパクトにまとめられており、組織運営を見直す際の指針となります。...
25日 6月 2018
(5)進化型(ティール)組織を作り出すには...
21日 6月 2018
(4)存在目的(エボルーショナリー・パーポス)  さて、組織で働く一人ひとりの人間の価値観が、その組織のもつ価値と一致するのが全体性(ホールネス)であるとして、組織のもつ価値に意味のあるものがどれほどあるのでしょうか。そうした疑問をもちつつ働いている人も多いと思われますが、この点に関して本書は辛辣です。...

さらに表示する